忍者ブログ

RPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくぜ!ツクールのようなRPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくブログ。 相互リンク募集中

何故スクリプト言語をRubyとPythonとLuaにしたのか

今度はRubyとLuaとPythonを採用したのか、という話。

といっても、正直なところ、あまり意味は無い。 便利になるだろうからと片っ端からiOSでも動きそうで使えそうな物をそのまま突っ込んだだけだ。

こういっても、何も始まらないので、各言語の特徴を一応書いておく。どれもこれも、採用するには十分な実績のある、素晴らしい言語だ。

・Ruby

言わずと知れたオブジェクト言語。ツクールで採用されており、多くのアマチュアゲーム開発者にとってとっつきやすい。

・Python

海外でよく使われている言語。スクリプトながら、時として非スクリプト言語並みの早さを実現する。Unityを初めにいくつかのゲームエンジンでの採用実績あり。(Unityは正確に言うとBooといい、Unity5で廃止されたが)

・Lua

軽いのが特徴でゲームエンジンでの採用実績が多いが、Unityでは採用されていない。

各言語の役割を述べると

・ツクールを使っている人用・・・Ruby
・海外の人用・・・Python
・プロのゲーム開発者用・・・Lua

という次第となる。

また、上で述べた通り、これらの言語は自分が調べた限りではiOSでも動く。審査が通るかどうかは別問題だが、いくつか採用して通ったアプリもきちんとあるようだ。

なお、C#、Java、JavaScript等いくつか要望があるが、開発の手間や費用、技術面の問題等の関係で当面の間はこの三つに絞ろうと考えている。実装されるのはツールを販売してからだろう。

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。