忍者ブログ

RPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくぜ!ツクールのようなRPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくブログ。 相互リンク募集中

任天堂が個人向開発者の門戸を開く

この前に「Role Paintの最終目標として個人でもコンシューマでゲームを出せるようにする」と書いたが、思った以上に簡単に達成できそうである。

というのも任天堂が個人開発者向けのウェブサイトを作り、支援を開始したからだ。SNS式で早速登録した。

これにより、3DSやWiiU対応のUnityなど開発用ミドルウェアが個人でも簡単に手に入るようになった。

最近流行のHTML5の開発環境であるNintendo Web FrameWorkにUnity、更にはゲーム製作ソフトの開発に使えそうなSDKまで様々だ。

ただ、一つ問題点がある。それはやたら開発機材(ここでの開発機材はデバッグ機能がついた実機を意味する)が高いという事。多分具体的な値段を言うと不味いので言わないが、高い。また、これは別のところから出てきた情報だが、CEROの審査料もかなり高い。

後、サイトが個人的にやたらと見づらいのでどうにかしてほしいところだ。
最も、まだ始まったばかりのようなのでそのうち徐々に改善されていくことだろう。

・NXは個人開発の門戸を開いたハード?

この一連の動きで分かるのは、やたら任天堂が個人開発者の支援にシフトし始めたという事だ。ただ、開発機材とCEROの審査にお金がかかりすぎるという問題がある。

もしかしたら、NXはこの辺の問題を解決し、iPhoneやAndroidのように誰でも開発が出来るハードなのかもしれない。下手をしたら、任天堂がCERO脱却、iPhoneやAndroidのような自社審査に切り替えるのも有りうるかもしれない。
(そういえば、海外にもCEROのようなレーティング機構があるが、あちらの審査料はどうなっているんだ?)

個人的にはNXの情報が早くほしい。後、3DSの次世代機が速くほしい。(いろいろと集めた情報では、どうやらNXは事実上のWiiUの後継といえる据え置き機に近い物のようだ。持ち運べる据え置き機みたいな物かもしれないが。)

正直、今のWiiUと3DSの市場でソフトを発売するのは上手くいかないと感じている。なのでNXが市場をリセットすることを期待したい。

で、XBOX ONEとPS4の個人開発はどうなっているのだろうか?最近はまるで聞かない。

拍手[2回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。