忍者ブログ

RPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくぜ!ツクールのようなRPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくブログ。 相互リンク募集中

これまで開発してきた感想

ようやく一部機能とはいえ、体験版が出来たのでこれまでの開発してきた感想を述べる。

・これまで開発してきた感想。

はっきり言う。あまりにも開発がgdgdすぎる。

そもそも半年から1年ぐらいで作れるはずのものを1年半かかっても一部機能の体験版しか出来ないというのはどういう事だ。「自分は人間か?」と疑いたくなる。原因はあまりにも無計画に進めたからだ。その愚かな結果がこれだ。

さらにRedditを借りて掲示板を作ったりして、取らぬ狸の皮算用というべき事をいろいろやらかしてしまった。

おまけにデータを吹き飛ばし、バックアップもしてなかったという恐るべきやらかしをし、多くの人々を裏切ってしまったという事は大いに恥ずべきことだ。会社なら120%首である。
まぁ、結果的にはJavaを選択したという恐るべきミスのせいでとんでもない失敗作になりそうだった物をUltimate++という救世主めいたGUIツールキットに切り替える事が出来たというチャンスが生まれ、何とか赤点をギリギリ回避したような出来の物が出来たわけだが。

正直、あまりに恥ずべき事態の連続に開発をやめて雲隠れしたいという気持ちもあった。

それでも年単位に渡る、先の見えない開発を続けたのは「どういう形であろうと期待してくれた人々を裏切りたくない」という事だが、褒めるべきか、それともけなすべきか・・・・

このような自分みたいなゴミ野郎クソ野郎に対して期待していた人達には本当に感謝しかない。

・フリゲと同人ゲームの将来

まぁ、こんな馬鹿な事をしつつ、開発を続けていたのは上記の理由の他に「これからのゲーム業界はどうなってしまうのだろうか」という気持ちもある。

あまりに高騰する開発費に(殆どスマホゲーをやらない自分が言うのもあれだが)つまらないスマホゲーの台頭と懸念材料が山ほどある。

そんな中、本当に底なしの馬鹿で無力な自分が何とかして何かできないのかと作り続けたのがこれだ。結果は今のところ散々以外の何物でもないが。

・誰もやらないのなら、自分がやるしか無い。

こんな自分みたいなクソバカクズが言うのもおかしいが、個人的に「今のゲーム制作ソフトは何故これが出来ないんだ」というのが幾つかある。

批判される覚悟で本音を書くが、UnityやUE4はともかく、何故ツクールやウディタはゲーム機でのゲームを作れないんだという気持ちがある。他にも気になる点が多数ある。

Role Paintはまだ体験版だが「何でこれができないんだ?」という物をこの時点でも相当にぶつけたつもりだ。そして、開発を続け、全てぶつける。

最後にこれまで応援してくれた方、感謝します。まだ開発は続きますが「あぁ、底なしの馬鹿のどうしようもない青二才が何かやっているんだな」と思いながら見ておいて下さい。

次はアニメーション製作の機能を予定しています。完成の期限は一応一ヶ月後。体験版でも出来るようにする予定です。

拍手[9回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。