忍者ブログ

RPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくぜ!ツクールのようなRPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくブログ。 相互リンク募集中

何故不満に対して対処する人が少ないのか? その2(というよりツイッターへの不満)

この記事の続きみたいな物である。最近のツイッターの傾向に対しての不満と言えるが、あまりにも不満に対して対処を行う人間が少ないのに理解に苦しんでいる。

例えば「日本は給料が安い!日本はもうダメだ!」という考えがツイッターで流行っている。

なら「お前が会社建てて高い給料を払えば?」という話だ。そんな不満があるのなら、そうやって対処すべきだ。文句を言っても世の中は何も変わらない。それに高い給料を払うのが全ての問題を解決できるのであれば、実際にそれを行うべきだ。

にも関わらず、やろうとする人間がいない。いや、1人そうやっている立派な方を知っているがそれぐらいだ。もっと多くなって当然であるべきだ。結局口先だけの何もしない阿呆しかいない。

「起業って大変では?」と思われるかもしれないが、はっきり言ってそんな事はない。少なくともスマホアプリのようなIT関連ならほぼ無借金で出来る。大学生で起業を目指す人間がいる事が実は案外大変ではないという証明になっていると言える。それに起業関連のアイディアはかの手塚治虫先生と並ぶ日本史上最高の天才、宮本茂氏の「アイディアとは複数の問題を解決する物である」という言葉に則って考えれば1時間に50個から100個ぐらい簡単に出せる。

視野の異常な狭さも問題だ。「中国は給料は高い!中国バンザイ!このまま日本は中国に負ける!」というツイートが出てきているが、馬鹿としかいいようがない。少なくとも中国という国も日本と同じかそれ以上の問題が起きている。そういうのを見ずに日本をバカにするのは人としてどうなのか。

そもそも、その高い給料はどこから出てきているのか、という考えがない。今の中国の給料は高い経済成長による物だが、それが国中で無理が起きている、いずれ崩壊するんじゃないかという指摘は散々されている。そもそも高い経済成長が未来永劫永遠と続くのは幻想であるというのは日本のバブル期や世界恐慌を始めに散々証明されている。

一時期給料が高いと騒がれたフランスもアメリカもそうだ。もし理想国家ならあんなテロは起きないし、トランプが大統領になっていない。どこの国も問題だらけで日本と大差ない。その事を理解していない。

今の段階ではツイッターはRole Paintの宣伝装置としてよく機能しているし、知り合いとの会話にも使えるのでまだ使い続けるが、Role Paintの製作以後、自作のSNSを作って運営できる段階になったら辞めるかもしれない。

「ツイッターの二の舞いにならない、正常なコミュニティの運営とは?」という考えも生まれたが、それは後々機会ができた時に書く事にする

拍手[1回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
大半の人がそこまで考えずに発言してるとは限りませんよ
願望をさも事実のように呟き、思ってもないことを勢い任せに呟き、冗談か本気か分からないことを軽率に呟く。残念ながらそれがTwitterです。
それを問題と考えていらっしゃるようですが、その空間が心地よいと思っているユーザーが星の数ほどいるのも現状です。
Twitter風SNSは他にもたくさんあるので、それを利用してみて思い描くSNSを運営するための仕組みやアプローチの仕方を研究してみると良いと思います!
それをしてからじゃないと、SNSという名の複数人が更新する身内HPみたいになるので……
NONAME 2017/07/20(Thu)08:16:23 編集