忍者ブログ

RPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくぜ!ツクールのようなRPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくブログ。 相互リンク募集中

ゲームの面白さとは?

ある時、延々とゲームの面白さの本質とは何なのか?というのを考えた事がある。で、結論を出せた。

個人的な考えなのか、それとも誰の目から見ても納得できる結論なのかは分からないが、自分が出したゲームの本質は1つ。

「直感的な戦略性」があるかどうかである。

例えばマリオのコースが有る。マリオはとにかく左に進むゲームだが、そのために「ジャンプして上のブロックから進む」「向こう側へ渡るのに最適な形のジャンプをする」「敵を無視せずに踏みつけて倒す」等様々な戦略がある。
しかも、これは人間にとって直感的で人はマリオのコースをひと目見ただけで様々な戦略を思いつく。これがゲームの面白さの本質だと考える。今のところ、矛盾を感じたことはない。

「どうぶつの森のようなゲームに戦略はないだろ?」と思われるだろうが、そんな事はない。
例えば部屋の模様替え。「和風にしたい」「洋風にしたい」等、ユーザーが目的を決めてその戦略に沿ってゲームをプレイしている。目的をゲーム側が用意しているか、それとも自分で考えさせるようにしているかのどっちかである。

1つ言っておきたいのはこの「直感的な戦略性」というのは「ゲームの本質」であって、他の部分を蔑ろにしてもいい、という事でない。また、つまらないゲームはこの本質を大事にしていないから、というわけでもない。(一要素としてはあるが)

ゲームの他の楽しみとして

・ストーリー
・グラフィック

などがあげられると思うが、追求できるのであれば追求するのに越した事はない。

また、ゲームがつまらない原因は

・ユーザーが深く考えなくてもクリアできてしまう(例:難易度が低すぎる)
・どんな方法を使えばクリアできるのかわからない(例:難易度が高すぎる)
・思い通りに操作できなかったり一々ムービーを見なくてはいけなかったりして面倒くさい

等多数あって、直感的な戦略性だけでは一概に決められる物ではないと考えている。ただ、面倒くさいという要素が重大な鍵を握っているのではないか、とは考えている。

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。