忍者ブログ

RPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくぜ!ツクールのようなRPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくブログ。 相互リンク募集中

何故不満に対して対処する人が少ないのか? その3(努力できない人間は何故出来ないのか?という疑問)

何故努力できる人は努力できないのか?という疑問が浮かんで色々考えたのでメモみたいな形で書いておく。何故大半の人は不平不満を抱えながら出来ないのか?

まず、真っ先に思いつく原因は病気か障害である。

「おまえは何を言っているんだ」と思われるだろうが、これが本当なのだ。勉強やプログラミング、小説執筆に何年も集中できない事を病気じゃないかと精神科医の医者に相談して投薬治療を続けたら半年から1年ぐらいで治った。(「一体何故何年も放置したんだ」という話をすると、凄く長くなる上にプライベートのトラブルの話になるので辞めておく。)
が、おそらくこれは相当特殊なケースだろう。

次に思いつく原因は努力できない事を深刻に感じていない事だ。実際、そもそも大半の人は努力できない事を「病気じゃないか」と思う程悩んではいない。通常の生活にそれなりに満足している。そして、現状に真剣に不満と不安を感じている人が努力を行う。だが、これでも説明がつかない人間が大勢いる。

少なくともツイッター等で見られる日本ヘイトやネトウヨ的言動は自分自身の現状に凄まじいまでの不満と招来への絶望的な不安を抱えている、ように見える。努力を行えばある程度どうにかなるのに、である。
(例えば、外国語を勉強しまくれば海外へ逃亡できる。最も、きちんとした知識と考えを持って行った人じゃない限り「日本と大差ないじゃないか」と感じて日本に逆戻りするだろうが)
あれだけ強い衝動を抱えているのであれば、何かしらするのではないのか?

三つ目。実際に指摘されたが私が単に真面目に受け取りすぎているのだけなのだろうという事。
実際そうだろう。だが、冗談の類にしても日本を悲観するような事をあれだけ呟くか?という疑問が湧く。

最後。これが私には理解できないのだが・・・・阿呆な事を呟いて、注目されるのに喜びを感じるという事。だが、意味不明である。あんな事で注目されて何が楽しい?更にもっと謎なのはあんなのをRTする人間が大量にいるという事だ。あんなのに一々共感してたら鬱病になるのではないかと思うのだが。

拍手[1回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。