忍者ブログ

RPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくぜ!ツクールのようなRPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくブログ。 相互リンク募集中

Role Paint終了後に行うべき事は?

Role Paintの開発にはまだまだ時間がかかるが、いろいろあって次にやるべき事について悩んでいる。今のゲーム業界、特に同人やインディーズの世界においてやるべき事が2つある。

1つは広告のシステム。要は良いゲームを作って宣伝しても、今の広告のシステムでは手に取ってもらえない、という事。ゲームのみならず、あらゆる業界において問題になっていると考えられる。

まず、1つ具体的な問題点を上げるとスマホアプリの異常な上位の集中がある。これは間違いなくアップルとグーグルがスマホアプリのストアの紹介をただランキングやオススメを見せるだけに終始してしまっているからだ。今のままではアタリショック状態に等しい。

(ソース:上位0.1%のアプリが、収益全体の90%を稼いでしまう。アプリストアは厳しい「勝者総取り」の世界。

もう一つ、具体例を上げるとすれば広告そのものがうざがられている事。Adblockという広告ブロックアプリが人気を博して以来、その動きは止まりそうにない。一部の会社がやたら広告を連発する事が余計に拍車をかけている。このままでは小さな会社は余計に人気が出づらくなってしまう。

真似されたら困るので具体的には言わないが、これを解決するためのアイディアはすでにある。

もう一つ、3Dゲームの制作の難しさ。少しでもやってみた方なら分かるが3Dモデルとアニメーションの制作は非常に難しい。このため、今の同人ゲーは2Dが主流である。
「UE4とUnityなら簡単に作れるんじゃないの?」と思われる方も要るかもしれないが、ふりーむとDLSiteのゲーム、さらにスマホアプリでは3Dは全く主流になっていない。

また、今の3Dゲームは凄まじい開発費がかかっており、例えば私の推測ではゼルダの伝説 ブレスオブザ・ワイルドの開発費は約84億円かかっている。(任天堂社員の年収と開発に関わった人数は300人、開発期間は5年という情報から計算した)
この問題を解決したい、というわけだ。これも解決するためのアイディアは幾つかある。

2つとも早急に解決しなければいけない問題だが、どちらから先に行うべきか?

拍手[3回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。