忍者ブログ

RPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくぜ!ツクールのようなRPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくブログ。 相互リンク募集中

OpenALとJava Sound API。(2月1日~2月12日)

現在、いろいろあって音楽処理のプログラムを書いている。

予定としては速度、音の高低、左右の音響を変更できるようにしたいのだが、壁にぶつかっていた。

まず、OpenGLと音の操作、と聞けば多くの人が思いつくのはOpenALだろう。実際、これを使えば比較的簡単に音の速度や高低を操作できる。

だが、このOpenAL、実に素晴らしいのだが問題がある。

それはオープンソースの規約。OpenALは多くの会社で採用されているが、実はLGPLなのだ。これがあるという事は仮に使用した場合、どのような手を使おうが、リバースエンジニアリングを許容しなければならない事を意味する。

OpenALのラッパーであるLWJGL自体を使用した場合もこうなるのかと心配したが、OpenALを使用しなければリバースエンジニアリングの禁止は出来るようだ。ただ、この認識があっているかどうか、微妙なところだ。最悪の場合、LWJGLからJOGLの書き直しも考えられる。

とにかく、OpenALは使えない。ではどうするのか、というとJava Sound APIという物を使う事にした。これはJava標準の音再生APIである。

なのだが、これはあまり機能がない。自由度はそれなりに高いがピッチ変更等、つけるべき機能が標準でついていない。なので仕組を自作しなきゃいけないのだが、かなり苦戦していた。

今、やっと何とかなったところである。

拍手[1回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。