忍者ブログ

RPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくぜ!ツクールのようなRPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくブログ。 相互リンク募集中

誰でも高速に打てるイベントコマンド環境の案

とりあえず、ツクールやウディタより使いやすいかもしれないイベントコマンド環境の案を考えてみた。それが下の画像である。

 


ツクールなどのイベントコマンドやプログラムをやっている人なら大方の意味はわかると思うが
要するにあいうえお("とりあえず"という変数の中身を表示)を"とりあえず"という変数の中身が0以上である限り続けるという物。無限ループに陥る構文である。

C言語で表すとこうなる。

#include <stdio.h>

int main(void)
{
   int toriaezu;

   while(toriaezu >= 0)
   {
       printf("あいうえお%d",toriaezu)
   }
}

この場合の利点欠点は以下の通りになると考えている

利点:
・入力速度が非常に早い
・手直しが比較的楽
・拡張性が非常に高い
欠点:
・プログラミング言語を覚えないといけない
・僅かな打ち間違いが動作不能に繋がる。


RPGツクールVX ACEであらわすとこうなる



この場合の利点欠点は以下の通りになると考えている。

利点:
・プログラミング言語を覚えなくていい
・打ち間違いがない
欠点:
・入力速度が非常に遅い
・間違いの修正が遅い
・拡張性が非常に低い

一番の上の方式はこのプログラミング言語とイベントコマンドの良いところ取りを行なった物だ。どういう事かというと

1.入力したコマンドの変更したい部分だけを直接書き直せるようにする。これによりイベントコマンドの欠点である間違いの修正の遅さ及びプログラミング言語の問題点である書き間違いを解消。
2.一番上のコマンドと表示されているテキストボックスに直接入力する事により、イベントコマンドが出るようにする。例えばwhileと入力するとループのイベントコマンドがエディターに入力される。これによりイベントコマンドの欠点である入力速度の遅さを解消。(もちろん、ツクールのようにマウスから入力出来るようにする)他にもCtrl+ZによるアンドゥなどUIを通常のプログラムエディタに近づける。
3.イベントコマンドをアドオンにより自由に拡張できるようにする。これによりイベントコマンドの拡張性の低さを解消。

が、正直、この方式で従来より作りやすいかどうか、そこまで自信が持てないので一回このシステムを搭載したフリーのプログラム環境を作り、反応を見ることにする。ふりーむで出すかもしれない。

もしこの方式がかなり上手くいった場合、どうするか。ツクール等に真似されたくないので特許なり何か手を打てればいいが・・・。

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。