忍者ブログ

RPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくぜ!ツクールのようなRPG製作ソフト「Role Paint」を作っていくブログ。 相互リンク募集中

ふりーむの投稿に関して

現在作成中のアニメーション作成機能が一通り終わったらふりーむにRole Paintを投稿スべきか悩んでいる。

というのもRole Paintの体験版には広告が取り付いているからだ。一応、ふりーむの管理人から特別に広告付きのフリーソフトを配布しても良いという許可を頂いたのだが、同時に広告は過剰に嫌われると忠告されており、ふりーむに出した場合、広告があるというだけで相当の不評を買うという可能性を否定できない。

かといって、広告なしの体験版を出すという行為はしたくない。一体どうするべきか

拍手[0回]

PR

3Dモデルを劇的に簡単に作る方法は存在しないのか?

最近、Role Paintの開発並みに凄く悩まされている事がある。

それは3Dゲームに使う3Dモデルを如何にして劇的に簡単に制作できるようにするか


3Dモーションは相当前に書いた記事で思いついてあるが、3Dモデルだけは全く分からない。どうすれば良いのか全く分からない。3D関連のサイトや本を読んでもわからない。

これさえ出来れば後は既存の技術を使うだけで3Dゲームが大量生産できるはずなのだが・・・。

以下、考えた事だがアイディアじゃないとして全部却下した。

・ディープラーニング系統の技術で2D画像から3Dを自動生成

とっくの昔に誰かやってそうだが、調べても出てこない。おそらく無理なのだろう。大体自動生成した3Dモデルを細かく修正する必要が出てくるだろう。よって却下。

・マインクラフトやSMILE GAME BUILDERみたいに3Dをボクセル方式で作る

一定の形の3Dモデルしか作れない。よって却下。

・Live2D Euclid

まだ研究途中な上に使用する2D画像がかなり多い。よって却下。

・粘土細工を3Dスキャンして3Dモデルに

間違いなく今の技術で3Dモデルを作ったほうが早い。よって却下。

何か良いアイディアは無いのだろうか?本当に真剣に悩んでいる。

拍手[0回]

体験版 Ver0.012をアップ(11月23日)

体験版をVer0.012にアップした。主な修正は以下の通り

https://www.axfc.net/u/3744305

・タイルセットのバグの修正
・画像拡大を綺麗に
・素材管理画面の追加
・簡易的なグリッド表示の追加

で、残念なお知らせなのだが、諸事情により次のアプデとなるVer0.013と以前のバージョンにはデータ互換性が無くなる可能性が高い。ただ、もし要望があればデータ変換器を制作する。もし必要ならツイッターでこのブログのコメントで連絡して欲しい

オンラインでの説明書も作った。あまりにも酷い出来だが

http://advertisement.zouri.jp/

拍手[0回]

ゲームライブラリは自作する

この前、言語をLuaにすると言ったが、ここでまた賭けに出るとする。簡易的だがゲームライブラリを自作する。どうも現在存在するゲーム系のライブラリは信用ができない。
(正確には一つだけあるのだが、3D用でおそらく2Dには向いていない)

時間がかかってしまうが、その分良い物が出来るだろう。しばらく待って欲しい。

拍手[0回]

素材管理画面作成とコメントの返答

現在、素材作成画面を作成している。思ったより簡単に作れた。
明日中にアップデートする予定である。




それとコメントが有ったので返答する。

>説明書について
>説明書の1 起動方法のindex.htmlだけ左のフレームが切れていて読めない。

>3 タイルセットの画像が表示されない。img src=にOnedriveが指定されている。

>Ultimate++(BSEライセンス)のページが表示されない。

>8 素材の規格のページが表示されない。

分かりました。次回のアップデートで対応します。

>利用規約及び注意事項の人を馬鹿にする行為のリストは普通起こらないため、詳細に記載する必要はないと思う。
>利用規約のテンプレートを使った方が良いのでは。

あのままにさせて下さい。世の中には本当にあのような事をする恐るべき集団がいるので。詳しくはKRSWLocker、または第14回MMD杯とご検索下さい。

>あと質問なのですが、Role paintのGUIはこれで決定ですか?
>アイコンが多用されていて使いにくいと感じました。
>それとプロジェクトを作成したりするファイルタブの隣のツールタブがなにも表示されないのは仕様でしょうか。

まだ、本決まりではありませんが大体の構図はこれで決まりです。ご不満があれば意見をお願いします。ただ、アイコンを文章に変えるというのはスペース的に不可能です。

ファイルタブの隣のツールタブはプロジェクトを開くと使用可能になります。

拍手[0回]